飯倉 江里衣 イイクラ エリイ

Erii Iikura

文学部 国際教養学科

助教

専門分野

朝鮮近現代史

研究テーマ

満洲国軍朝鮮人の植民地解放前後史

研究キーワード

朝鮮/韓国/「満洲」/植民地主義/軍隊/民間人虐殺/オーラル・ヒストリー

研究の概要

これまで、日本の植民地期に「満洲国」軍に従事した朝鮮人に焦点を当て、植民地解放後の韓国軍に彼らの軍事経験が「負の遺産」としていかに継承されたのかを研究してきた。植民地解放後の事例としては、1948年10月に起きた麗水・順天抗争時の韓国軍による民間人虐殺に注目した。そこでは、「満洲国」軍の朝鮮人部隊「間島特設隊」で朝鮮人指揮官を務め、中国華北の河北省灤県司集鎭地区における民間人虐殺の経験を持つ金白一という人物が、日本軍の「虐殺イデオロギー」を引き継ぎながら韓国軍の民間人虐殺に深くかかわったことを明らかにした。

著書・論文等

主な担当授業

アジアの言語Ⅰ~Ⅳ(朝鮮語)/OCPⅠ事前学習(韓国・高麗大学)/地域研究AⅠ(アジア)

シラバス

リンク

トップページ

取材・講演のご依頼・お問い合わせ

神戸女子大学・神戸女子短期大学 入試広報部

電話 :
078-737-2329
メール :
info@kobe-wu.ac.jp