鈴木 宏節 スズキ コウセツ

Kosetsu Suzuki

文学部 史学科

准教授

専門分野

東洋史

研究テーマ

北アジア・中央ユーラシアの遊牧民

研究キーワード

アジア/モンゴル/トルコ/テュルク/中国/遊牧民/突厥/突厥文字/突厥碑文/古代トルコ語

研究の概要

北アジア・中央ユーラシアの草原遊牧民は、古来からアジア各地を結ぶヒト・モノ・カネ・情報のネットワーク“シルクロード”を稼働させてきた原動力の一つであり、アジア(東洋)のみならずヨーロッパ(西洋)の歴史にも影響を与えてきました。私が扱う文献史料には、8世紀前半に現在のモンゴル高原に誕生した突厥文字・テュルク(古代トルコ)語の史料である“突厥碑文”があります。中央ユーラシアの遊牧民がみずから残した記念碑であり、これを解読することは、定住農耕民たる漢民族が遺してきた質量ともに圧倒的な漢文史料から復元される歴史を、異なる視点から批判することにつながります。
こうした複数の文字・言語で記された文献史料を読解するほか、現地の地理、自然環境そのものや、現存する遺跡、そこから出土した遺物、出土した史資料も分析しています。フィールド調査地はおもに現在のモンゴル国ですが、ときには中国の内蒙古自治区や新疆ウイグル自治区をはじめ華北各地にもおよびます。また、台湾やフィンランド、ロシアの学術機関を訪問し、遺された史資料の網羅につとめています。

著書・論文等

主な担当授業

東洋古代中世史/東洋史特殊講義/史学演習/入門演習/漢文講読入門

シラバス

リンク

トップページ

取材・講演のご依頼・お問い合わせ

神戸女子大学・神戸女子短期大学 入試広報部

電話 :
078-737-2329
メール :
info@kobe-wu.ac.jp